ヘットスパ

ヘッドスパで髪の毛が抜ける?やりがちな5つのNG行動を解説します

お客様
お客様

定期的にお店に通って、自宅でもヘッドマッサージを取り入れて。

ケアとしては完璧だと思っていたけれど抜け毛が増えて気がする・・・。

ヘッドスパはやればやるだけ効果を得られると思われがちですが、これは間違えた認識です。

過度にやりすぎてしまうことで抜け毛を誘発させてしまうというケースもあります。

美容師
美容師
ヘットスパは基本的には1ヶ月に1回。

自宅でのマッサージは週に1〜3回を目安に頭皮を上に引き上げる程度のマッサージで十分だと思います。

せっかくヘッドスパに取り組まれているのにやる気があり過ぎて結果が伴わないのはもったいないことです。

この記事ではヘットスパをしたことで抜け毛が増える原因を引き起こすNG行動を解説していきます。

ヘッドスパで髪の毛が抜ける?やりがちな5つのNG行動

髪の毛や頭皮の環境を守るためにヘットスパに取り組む方がほとんどだと思います。

しかしやり方を間違えるとかえって抜け毛の原因となってしまうこともあります。

お客様
お客様
折角取り組むのであればいい結果を出したい!
美容師
美容師
そうですよね。今回はよくある5つのNG行動をまとめましたので参考にしてみてください。
  • ヘッドスパを短期間で繰り返している
  • 爪を立てて頭皮を傷つけている
  • 過剰に圧をかけすぎている
  • 自分にあった商品を選べていない
  • 濡れたまま放置することが多い

これらに1つでも当てはまる場合は抜け毛を増やしてしまう原因となることがあるかもしれません。

難しいことではなく、どれもすぐに取り組むことができるので是非参考にしてみてください。

ヘッドスパをやり過ぎている

ヘッドスパは頭皮の健康のためには必須だと思っています。

美容師
美容師
しかしやりすぎることは良い事とは言えません。

ヘッドスパには大きく分けて次のような役割があります。

  1. 頭皮のコリをほぐす
  2. 頭皮の汚れを落とす

これを短期間で行ってしまうと頭皮が緩みすぎてだるく感じてしまったり、必要な皮脂を落としすぎてバリア機能が低下したりとマイナスの結果を招くこともあります。

ヘッドスパを美容院で行う場合は1ヶ月に1回のペース、自宅で行うときは週に2〜3回オイルを馴染ませてクレンジング程度に留めるのがベストなケアです。

爪を立てて頭皮を傷つけてしまっている

最近では頭皮ケアに注目が集まっていることから自宅でセルフヘッドスパにチャレンジしている方も多いようです。

そのような取り組みをされているお客様の頭皮をみていると傷がついて炎症が起こっていることもしばしばあります。

美容師
美容師

ヘッドスパの基本は爪を立てずに行うことです。

指の指紋部分を頭皮にあてて動かすことを意識すると傷つけることなく行うことができますよ。

これはシャンプーなども同様ですが爪を立ててゴシゴシよりも指の腹(指紋部分)でゆっくりマッサージするように行いましょう。

頭皮は意外と繊細なのです。

耐えられないくらいに痛いのは逆効果かも?

痛気持ち良いのと痛いのは大きな差があります。基本的に痛いという状態はあまり良い状態ではありません。

ヘッドスパを久しぶりに行う場合などはコリが強く痛みを感じる場合もあります。

そんな時には力任せにグイグイと動かすよりも頭皮の可動域を徐々に広げていくようなマッサージが効果的です。

頭皮をびっくりさせないように少しずつほぐしていくことで頭皮に負担をかけずに緩めていくことができます。

商材と頭皮がマッチしていない?

ヘッドスパと言ってもオイルやクリーム、ジェルなど様々な商材があり得意なことも違います。

またシャンプーの組み合わせで保湿を重視するのかクレンジングを重視するのか目的を調整する必要があります。

美容師
美容師
一口にヘットスパと言ってもどんな状態でどのように改善するのかによって使う商材は大きく異なります。

ヘッドスパを継続しているのに結果がうまく現れないという方は自分に適しているものを使用できているのかを確認していきましょう。

頭皮の状態によって使用するものは異なるのでよくわからない方はスパニストに相談するようにしましょう。

濡れたまま放置している

髪を濡れたまま放置してお休みになられている方は非常にもったいないです。

せっかく頭皮をきれいにしても濡れたまま放置すると頭皮にはたくさんの雑菌が発生していきます。

美容師
美容師
雑菌は臭いや炎症、抜け毛の原因にもなり得るので注意が必要です。

お風呂上がりはできるだけ早いタイミングで乾かすようにしましょう。

時間がない方は頭皮だけ乾かすだけでも違います。

まとめ

最後に5つのNG行動をおさらいしておきましょう。

要点のおさらい
  • ヘッドスパを短期間で繰り返している
  • 爪を立てて頭皮を傷つけている
  • 過剰に圧をかけすぎている
  • 自分にあった商品を選べていない
  • 濡れたまま放置することが多い

皆さんはどれだけ当てはまっていたでしょうか?

大切な頭皮を残すためにヘッドスパに取り組まれているのであれば、マイナスな部分は改善して早いタイミングで良い結果を残せるように取り組みましょう。

ここで解説した5つのポイントを抑えることで抜け毛が収まるだけでなくヘッドスパの質も向上することができます。