ヘットスパ

ヘットスパをやるべきタイミングと適切な周期をスパニストが解説!

ヘットスパをやるべきタイミングと適切な周期をスパニストが解説!
お客様
お客様

ヘットスパって時々やったことはあるものの・・・。

どのくらいのタイミングでやればいいかがわからない!疲れたなぁ と感じたらかな?

ヘットスパを行う目的は2つのパターンがあると思います。

  1. リラクゼーション
  2. 頭皮の改善

リラクゼーションを目的に行うのであれば疲れを感じたタイミングや自分へのご褒美として取り入れるといいと思います。

美容師
美容師

ただ頭皮の改善を目的として行う場合には適切な周期で継続して取り入れた方が結果が現れやすいです。

この記事ではヘットスパを最低限行うべきタイミングと効果を感じるために継続するべき周期を解説していきます。

最低限ヘットスパを行うべきタイミングとは?

美容師
美容師
美容院でヘアカラーやパーマなど薬剤を使用したタイミングではヘットスパを取り入れた方がいいと思います。

薬剤を使用した施術は髪の毛はもちろんですが、頭皮にもダメージが発生します。

特にパーマやヘアカラー剤に含まれている酸化剤は頭皮を老化させる効果があり、対策をせずに長期間使用することで白髪や薄毛といったトラブルを引き起こします。

お客様
お客様
薬剤って何気なく使用していましたが実は怖い反面も持ち合わせているのですね。

染めなければいい・パーマをかけなければいいというのが頭皮のことを考えたときのベストな選択ですが大半の方はリスクを知りつつもお洒落のために取り入れたいと考えるものです。

そこで頭皮への負担を最小限に止めるためにもカラーやパーマなど薬剤を使用した施術を行った後にはヘットスパで頭皮のケアを取り入れてあげると効果的です。

頭皮の改善をするためにはどのくらいの周期で行うのがベストですか?

美容師
美容師
結論から言えば1ヶ月の周期を守って長期的に続けることが大切です。

1ヶ月の周期がベストな理由は肌のターンオーバーが28日周期ということがあります。

ターンオーバーとは古い頭皮が剥がれ落ち、新しい頭皮に入れ替わるまでの期間のことです。

このターンオーバーの周期に合わせてヘットスパで頭皮のケアを行うことができれば頭皮環境を良い状態に維持することができます。

お客様
お客様
より短い期間でヘットスパを行うとよりいい効果が得られるのでしょうか?

ヘットスパは短期間で繰り返せばいいというものではありません。やりすぎるとかえって頭皮の油分を落としすぎたり頭皮が緩みすぎたりすることもあります。

早すぎず、遅すぎず1ヶ月程度を目安に長く続けることを意識して取り組んでみましょう。

いい頭皮環境を作るには自宅でのケアも大切

お客様
お客様
ヘットスパ後に心得ておくことはありますか?

せっかく頭皮環境を整えても自宅で負荷をかけていたら改善が進みません。

負荷が大きい場合はかえって悪化してしまうこともあります。

美容師
美容師
できる限り頭皮に負担の少ないシャンプーを選んだり、頭皮への負荷を軽減するために定期的にオイルケアを取り入れてみましょう。

また余裕があれば頭皮の保湿用化粧水なども有効です。

ホームケアアイテムの選び方がわからないという方にはご来店時にお伝えさせていただいております。

ヘットスパをやるべきタイミングと適切な周期とは?

  • カラーやパーマなど薬剤を使用した施術後には必ず取り入れる
  • 薄毛や白髪の予防や頭皮にお悩みをお持ちの方は1ヶ月周期で継続していく

行うタイミングや周期を踏まえて無理なく続けていくようにしましょう。

また頭皮の改善にはヘッドスパだけでなくヘアカラーのあり方を見直すことも重要です。

ヘナは頭皮にダメージを与えずに白髪染めができる唯一のカラー剤
ヘナは頭皮にダメージを与えずに白髪染めができる唯一のカラー剤 このようなお悩みを解決できる記事をご用意しました。 白髪染めの約9割はアルカリカラーで行われていると言われております。 ...

健康な頭皮を作るためにはトータルのケアにこだわることを意識していきましょう。